メダナボル 効果

メダナボルの副作用についてまとめてみた

投稿日:2018年11月2日 更新日:

現在、メダナボルを服用しながら筋トレ中ですが、性欲減退の副作用が見られるため、メダナボルの副作用について調べた事をまとめようとおもいます。

メダナボルの副作用には性欲減退、睾丸縮小、にきび、湿疹、脱毛、女性化乳房などがあります。

メダナボルの性欲減退、睾丸縮小にはケア剤 クロミッドとノルバデックス

まず、性欲減退や睾丸縮小などの副作用ですがオンサイクル中は耐えて、オフサイクルに入るときに、ケア剤であるクロミッドを100mg服用します。

そのため、クロミッドなどのケア剤は、副作用が出てから用意したのは遅いので、ちゃんと用意しておく必要があります。

とくに他の副作用と違って、性欲減退に関しては多くの人が経験する副作用であることから、クロミッドの用意は必需といっていいでしょう。

クロミッドの飲み方ですが、オンサイクル中はメダナボルを飲んでいるので、当然飲みません。仮にオフサイクルが4週だとすると

1週目 1日100mg

2週目 1日100mg

3週目 1日 50mg

4週目 1日 50mg

クロミッドジェネリック(クエン酸クロミフェン50mg。製品名Klomen)

このような感じで飲みます。

そして体調が悪くなければ次のオンサイクルに移行という感じです。

また、性欲減退がひどい体質の方はクロミッドの他に

ノルバデックスというエストロゲンを抑える抗がん剤をこちらもオフサイクルが4週間だとして

1週目 1日 40mg

2週目 1日 40mg

3週目 1日 20mg

4週目 1日 20mg

この様にして飲むのがいいだろう。

ノルバデックス-D(Nolvadex-D)20mg

メダナボルの副作用のにきび、湿疹にはあまり有効な対策がない。

メダナボルを服用される方に、ニキビや湿疹などが出来る方いらっしゃるようです。私は今の所、そのような症状は出ていません。

これはホルモンバランスが崩れる事によって発症するようですが、体質の部分が強く、ホルモン剤などを投与しても治りにくかったりするようです。

軟膏やベビーパウダーを使用したり、小まめに洗顔をすることで多少の改善が見られるようですが、もしひどい様なら中止するべきでしょう。

メダナボルの脱毛にはフィンペシア

メダナボルの副作用の一つに脱毛があります。

性欲減退と違って髪の毛が抜けるというのは結構な衝撃だと思います。

しかし、こちらの脱毛という副作用はあまり頻繁に起きるものではないそうです。

もし起きてしまったらフィンペシアというAGA(男性型脱毛症)の薬が効果があるようです。

フィンペシアは1日0.2mgを1錠までとされています。

オンサイクル時でも飲むことは可能ですが、肝臓への負担を考えて、オフサイクルに

1日 1錠づつ 0.2mg

を守りましょう。

フィンペシア(キノリンイエローフリー新タイプ)1mg

メダナボルの女性化乳房は稀な症状。誰にでも起きるわけではありません

メダナボルの副作用の中でも大変特徴的な女性化乳房。

その名の通り、おっぱいが女性の様になってしまいます。

ジムなどにいっておっぱいだけが妙に女の人っぽかったらちょっと恥ずかしいですよね。

しかし、安心してください。かなり稀な症状の様でほとんどの人は無縁のようです。

対策としては性欲減退の時に使用する物と同じクロミッドとノルバデックスが効果があります。

ですのでケア剤としてクロミッドとノルバデックスは出来るだけ用意しておく必要があります。

メダナボル 通販! 最安値で買うならこの通販サイトがおすすめ!

-メダナボル 効果

Copyright© メダナボル 通販! 最安値で買うならこの通販サイトがおすすめ! , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.